“キャノン砲”が女性直撃 福山雅治ライブ事故はなぜ起きた

公開日: 更新日:

「福山雅治ライブでスタッフ眼球破裂の重傷」という衝撃的な一報に、ファンならずとも背筋が寒くなったのではないか。東京ドームで25日夜に行われた福山雅治(47)のコンサート中に起こった事故のことだ。

 警視庁富坂署によると、事故があったのはコンサート終盤の午後9時10分ごろ。ステージ脇に設置された「キャノン砲」と呼ばれる発射装置から放たれたカラーテープが、42歳の女性スタッフの右目を直撃し眼球破裂の大ケガに見舞われた。テープはロール状で直径3センチ×幅2センチの大きさ。きらびやかなテープが空を舞うバラエティー番組でもお馴染みのド派手な演出だが、東京ドームという大きな箱だけにテレビのそれとは比べ物にならない14気圧という最大級にパワフルな仕様のものが使われていたという。

「ケガをした女性スタッフは、舞台演出を担当していた会社の人間。事故直後に病院に搬送されましたが、公演終了間際で異変に気づく観客はいなかったようです」(捜査関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河野太郎は防衛相の横滑りに「格下げだ」と難色示し抵抗

  2. 2

    安倍首相も大誤算 進次郎の人気凋落「次の総理」調査9P減

  3. 3

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  4. 4

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  5. 5

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  6. 6

    TOKIO城島の結婚を阻む ジャニーズの「リーダー暗黙の掟」

  7. 7

    台風で倒れたゴルフ場のポールで家屋投壊…責任はどこに?

  8. 8

    小泉進次郎は実績ゼロの焦りから安倍首相の軍門に入り入閣

  9. 9

    人気番組で立て続けに発覚…TBS“やらせ”横行の深刻事情

  10. 10

    未婚世帯vs既婚世帯 生涯年金額「3900万円」の開きがある

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る