• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

透析患者中傷発言で番組降板 長谷川豊アナがブログで謝罪

 テレビ大阪の報道番組「ニュースリアルFRIDAY」のキャスターを降板することが発表されたフリーの長谷川豊アナ(41)が29日夜にブログ「本気論 本音論」を更新し、心境を明かした。

 長谷川アナは19日、人工透析患者を中傷するタイトルの記事を同ブログに掲載して炎上。その後、このタイトルは変更されたが批判はやまず、テレビ大阪もこれを問題視。「報道番組のキャスターとしては不適切な発言と言わざるを得ない」とし、降板が決まった。

 問題の記事について長谷川アナはブログで、「なかなか実際に口に出すときつい言葉も、ネット環境では意外と受け入れられたり…。それに構え過ぎ、(中略)今回は大失敗してしまったのです。相変わらずの未熟者です。情けない」と反省。多くの人に不快な思いをさせたとして、「本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 また、これとは別のブログ「長谷川豊アナの夢の日を越えていこう!」も同日夜に更新。透析患者を中傷するつもりはなかったとしつつ、「でも、イヤな思いをさせた人もきっと多くいたはず。そこはちゃんと反省しなきゃ!」とつづっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  3. 3

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  10. 10

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

もっと見る