SMAPはもろ刃の剣? NHK紅白“目玉”に挙がる豪華な顔ぶれ

公開日:

 SMAPの出場をめぐって“混迷”が続く今年の紅白歌合戦だが、SMAP以外の目玉はあるのか。出場歌手の選定では、NHKへの“貢献度”やその年の“トピックス”などが重視される。それらを考慮に入れた上で、音楽関係者が名前を挙げるのが吉田拓郎(70)だ。出場すれば94年以来、2度目となる。

 吉田は2年ぶりのコンサートツアーを行うなど、今年は精力的に活動を開始。9月にはNHKの歌番組「SONGS」にも出演している。

 そして、もうひとつ出場への大きな要素となっているのが、「フォークの聖地」として名を馳せた「つま恋」だ。75年に吉田がかぐや姫とともに12時間の伝説のコンサートを行ったことで有名で、つま恋といえば吉田の“代名詞”でもある。しかし、経営悪化や施設の老朽化などから、今年12月25日で営業が終了する。


「02年には中島みゆきが黒部ダムから、昨年はMISIAが長崎の平和祈念像から中継で歌っています。吉田も最後の『つま恋』から中継で出演する可能性は十分にある。今年の紅白の“最大の目玉”になるでしょう。吉田が心酔するボブ・ディランが、今年ノーベル文学賞を受賞したのも大きい」(スポーツ紙記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る