SMAPはもろ刃の剣? NHK紅白“目玉”に挙がる豪華な顔ぶれ

公開日:

 SMAPの出場をめぐって“混迷”が続く今年の紅白歌合戦だが、SMAP以外の目玉はあるのか。出場歌手の選定では、NHKへの“貢献度”やその年の“トピックス”などが重視される。それらを考慮に入れた上で、音楽関係者が名前を挙げるのが吉田拓郎(70)だ。出場すれば94年以来、2度目となる。

 吉田は2年ぶりのコンサートツアーを行うなど、今年は精力的に活動を開始。9月にはNHKの歌番組「SONGS」にも出演している。

 そして、もうひとつ出場への大きな要素となっているのが、「フォークの聖地」として名を馳せた「つま恋」だ。75年に吉田がかぐや姫とともに12時間の伝説のコンサートを行ったことで有名で、つま恋といえば吉田の“代名詞”でもある。しかし、経営悪化や施設の老朽化などから、今年12月25日で営業が終了する。


「02年には中島みゆきが黒部ダムから、昨年はMISIAが長崎の平和祈念像から中継で歌っています。吉田も最後の『つま恋』から中継で出演する可能性は十分にある。今年の紅白の“最大の目玉”になるでしょう。吉田が心酔するボブ・ディランが、今年ノーベル文学賞を受賞したのも大きい」(スポーツ紙記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  8. 8

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    雄星メジャー“最後の壁” 球団ドクター難癖で買い叩き懸念

もっと見る