SMAPはもろ刃の剣? NHK紅白“目玉”に挙がる豪華な顔ぶれ

公開日: 更新日:

 SMAPの出場をめぐって“混迷”が続く今年の紅白歌合戦だが、SMAP以外の目玉はあるのか。出場歌手の選定では、NHKへの“貢献度”やその年の“トピックス”などが重視される。それらを考慮に入れた上で、音楽関係者が名前を挙げるのが吉田拓郎(70)だ。出場すれば94年以来、2度目となる。

 吉田は2年ぶりのコンサートツアーを行うなど、今年は精力的に活動を開始。9月にはNHKの歌番組「SONGS」にも出演している。

 そして、もうひとつ出場への大きな要素となっているのが、「フォークの聖地」として名を馳せた「つま恋」だ。75年に吉田がかぐや姫とともに12時間の伝説のコンサートを行ったことで有名で、つま恋といえば吉田の“代名詞”でもある。しかし、経営悪化や施設の老朽化などから、今年12月25日で営業が終了する。


「02年には中島みゆきが黒部ダムから、昨年はMISIAが長崎の平和祈念像から中継で歌っています。吉田も最後の『つま恋』から中継で出演する可能性は十分にある。今年の紅白の“最大の目玉”になるでしょう。吉田が心酔するボブ・ディランが、今年ノーベル文学賞を受賞したのも大きい」(スポーツ紙記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  4. 4

    ポスト安倍に西村康稔氏が急浮上 支持率急落で主流派焦り

  5. 5

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  6. 6

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  7. 7

    キヤノン御手洗冨士夫CEO 社長時代の栄光と持論は今いずこ

  8. 8

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  9. 9

    朝日・産経は過去に賭け麻雀追及 黒川氏“雀友”3人の責任は

  10. 10

    木村花さんの死を招きついに打ち切り…「テラハ」の罪と罰

もっと見る