古舘かタモリか 司会も“SMAP次第”ドタバタ紅白の舞台ウラ

公開日: 更新日:

 近年、まれにみる混乱ぶりではないか。今年のNHK紅白歌合戦のことだ。

 24日の放送総局長定例会見でも、総合司会やSMAP出演に関して「まだ決まっておりません」と話すにとどまった。関係者の間では「SMAPが出るなら司会はタモリ。出ないなら古舘伊知郎」との見方が有力になってきている。

 やはり、すべては“SMAP次第”というのは変わらないようだ。

「どうやら、SMAPをあきらめきれないNHKサイドが、選定作業を“仕切り直した”ようなんです。SMAPが出場するとなれば、昨年7枠もあった『ジャニーズ枠』がさらに増える可能性がある。そうなれば、出場が内定していたのに、“あぶれる”歌手が出てきます」(レコード会社関係者)

 紅白報道はスポーツ紙の“見せ場”のはずだが、今年はどこも出場歌手の当確情報を報じていない。唯一、日刊スポーツが18日に大ヒット映画「君の名は。」の音楽を手掛けるロックバンド「RADWIMPS」を“紅白濃厚”と報じているが、非常にあいまいな報道だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  4. 4

    ポスト安倍に西村康稔氏が急浮上 支持率急落で主流派焦り

  5. 5

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  6. 6

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  7. 7

    キヤノン御手洗冨士夫CEO 社長時代の栄光と持論は今いずこ

  8. 8

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  9. 9

    木村花さんの死を招きついに打ち切り…「テラハ」の罪と罰

  10. 10

    安倍は森友と桜の2大疑惑が同時に司法の手にかかり断末魔

もっと見る