日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“歌う巫女さん”羽山みずきがヒット祈願「レコ大目指す」

 4月に「紅花慕情」でデビューした、羽山みずき(24)が、9日、明治神宮でヒット祈願を行った。

 高校卒業後、鶴岡の「出羽三山神社」の巫女として6年間勤務の後、2015年日本クラウン新人オーディションでグランプリを受賞し、演歌の世界に飛び込んだ。

「明治神宮は2回目です。イベントの前日『明日はよろしくお願いいたします』とご挨拶に参りました」。巫女からは生活が一転、「毎朝9時から17時のOLさんみたいな生活から大きく変わりました。応援してくださっている方々のために(レコード大賞新人賞)とれたらいいですね」と謙虚に語る。

「最近、初めて原宿のbillsで、パンケーキを食べました。うぁ~、テレビで見ていたパンケーキだぁ、って感動しました」と言う羽山。原宿で買い食いできないくらい有名になれるか注目だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事