買収疑惑で真剣勝負に? レコ大「三代目」脱落で大混戦か

公開日: 更新日:

 衝撃の1億円買収疑惑が浮上した暮れの風物詩「日本レコード大賞」。先日、審査委員が顔を揃える会議が開かれたそうだが、さて、今年の情勢はどうなっているのだろうか。

 昨年、2年連続となる大賞を受賞した三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEだが、今年は目ぼしいヒット曲はなし。さらに、金銭による受賞疑惑が浮上したため、「さすがに大賞受賞の可能性は低い」(レコード会社関係者)。3年連続グランプリが本命視されていた三代目が賞レースから脱落を余儀なくされたため、逆に大混戦になりそうだという。

「エイベックスはAAA(トリプル・エー)を猛プッシュしています。しかし、今年は、昨年までのように“あうんの呼吸”ではなくガチンコでの審査になる可能性がある。となると、大ヒット中の映画『君の名は。』の主題歌のサウンドトラックが25万枚を売り上げたRADWIMPSの『前前前世』が下馬評では本命。音楽性に加えて実績面で評価されている。ですが、結果はフタを開けるまではわかりません」(前出のレコード会社関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  3. 3

    志村けんさん「笑いの美学」鉄道員で共演の高倉健も惚れた

  4. 4

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

  5. 5

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

  6. 6

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  7. 7

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  8. 8

    月25万円の年金生活 2万円で大好きな遺跡や寺社仏閣巡り

  9. 9

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  10. 10

    ビック3とは一線 志村けんさんが貫いたコメディアン人生

もっと見る