ピコ太郎に惨敗 “オワコン”スマスマとキムタクの賞味期限

公開日:

 もはや「SMAP」は“オワコン”となってしまったのか。14日放送のフジテレビ系「SMAP×SMAP」が、平均視聴率6・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。今年のワーストを更新したのだ。

 番組では、8人の人気芸人が「ビストロSMAP」コーナーに登場したが、ピコ太郎がゲスト出演した“裏番組”日本テレビ系「しゃべくり007」(13・4%)に、ダブルスコアで惨敗した。今年で解散するとはいえ、過去のスマスマの人気ぶりから考えると、信じられない数字だ。芸能評論家の肥留間正明氏はこう言う。

「1月18日に番組内でメンバーが生謝罪をしましたが、あの時に番組は“終わった”んだと思います。その後は、メンバーのギクシャク感が、視聴者にも伝わってしまった。制作サイドも腫れ物に触るように作るしかない。SMAPファンは、仲が良いながらも、互いをライバル視し、切磋琢磨するメンバーの姿を見たかったはず。全てが“バラバラ”となり、絆と熱量を失った番組を見る気がしないのでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    CS進出の可能性も…DeNAラミレス監督“オリックス就活”情報

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  8. 8

    明々白々…アベシンゾー氏の夢は「大日本帝国をもう一度」

  9. 9

    消費税撤廃に続き…有言実行のマレーシア首相が反原発宣言

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る