「明石家紅白」の成否がカギ “大物芸人NHK進出”の今後

公開日:

 明石家さんま(61)が30年以上ぶりにNHKに登場とあって注目された24日の「第1回明石家紅白」。

 冒頭で「NHKに久々出ました」と切り出した“さんま特番”の出演者は、話題のピコ太郎、欅坂46、いきものがかり、八代亜紀らで、歌番組というより、ソファに座ってフリートークする「さんまのまんま」形式に歌がくっついたスタイル。

 とにもかくにも、さんまがついにNHKで初の冠バラエティーを始動。ネット上でも「え? さんまがNHKで?」と驚きの声が多い。2回目については未定らしいが、定期的な特番か、レギュラー化を視野に入れているのは間違いない。

 NHKに進出した「鶴瓶の家族に乾杯」の鶴瓶(64)、「ブラタモリ」のタモリ(71)が高視聴率を記録、最近“大物芸人”がNHK総合に進出して注目されているが、さんまもこれに続けといったところか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

  10. 10

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

もっと見る