てれびのスキマ 戸部田誠
著者のコラム一覧
てれびのスキマ 戸部田誠ライタ―

1978年福岡県生まれ、静岡育ち。福島在住の会社員時代、お笑い、格闘技、ドラマなどをこよなく愛する〝テレビっ子〟をこじれせ、「てれびのスキマ」というブログを開始。その独特な観察眼が水道橋博士などに評価され、新進気鋭のテレビライターとなる。「タモリ学 タモリにとって『タモリ』とは何か?」(イースト・プレス)、「コントに捧げた内村光良の怒り」(コア新書)など著書多数。

「『変態』って活字を切って額に貼って飲み屋に行ってたんです」by みうらじゅん

公開日: 更新日:
みうらじゅん(C)日刊ゲンダイ

TBS「ゴロウ・デラックス」(11月25日放送)

「人はなぜ怒るのか?」というテーマで話していた際、みうらじゅん(58)が語ったエピソードを今週は取り上げたい。

 酒に酔うと人は説教しがちだ。だが、額に「変態」と書いているようなやつに怒られても、全部が冗談に聞こえるから揉めないという。つまり、自らを…

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松本潤主演「99.9」ヒロインが黒木華ではなく杉咲花のワケ

  2. 2

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  3. 3

    NHK「おちょやん」が不人気 話題にもならないのはなぜか

  4. 4

    47都道府県の1日新規感染を“東京換算” 浮かび上がる深刻さ

  5. 5

    近藤春菜”レギュラーゼロ“にならず 土俵際で見せた粘り腰

  6. 6

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  7. 7

    「おかえりモネ」清原果耶にかかる重圧…前作大苦戦の連鎖

  8. 8

    「総辞職は時間の問題」という声も 虚ろな首相はもう限界

  9. 9

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  10. 10

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

もっと見る