今年末の大本命 鈴木京香&長谷川博己“駆け込み婚”あるか

公開日: 更新日:

 毎年、この時期に芸能界で注目されるのが年末に結婚する“駆け込み婚”カップルだ。

「今年、その本命視されているのが女優の鈴木京香(48)と俳優の長谷川博己(39)。長谷川は先日登場したイベントで報道陣から『結婚のうわさがありますが』と声が飛ぶと余裕の笑みでかわした。あの振る舞いが結婚が近いのでは、と思わせている」(芸能リポーター)

 もともと、2人は10年に放送された鈴木主演のNHKドラマ「セカンドバージン」で共演。11年の映画版が公開されたタイミングで交際が発覚し、その後、半同棲状態であることも報じられた。結婚の“Xデー”は近いと言われ続けているのだが……。

「鈴木はすでに父を亡くし、1人になった母親を郷里の宮城から呼び寄せ面倒を見ている。結婚すると、長谷川にも面倒をかけることになるので、そのことを躊躇しているとも」(テレビ関係者)

 今年は映画、ドラマと俳優業が好調だった長谷川。「行きつけの飲み屋では『彼女は大切な人』とうれしそうに話しているが、結婚がどうこうという話にはなっていないようだ」(女性誌記者)という声もある。

 “大人の関係”は来年も続くのだろうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    佐藤健「恋つづ」“キュン攻め”LINE人気に見えた新たな鉱脈

  6. 6

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  7. 7

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

  8. 8

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  9. 9

    客室稼働率15%も…ホテルの下方修正ラッシュが止まらない

  10. 10

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

もっと見る