清水富美加は第2の能年玲奈? 問われる芸能界の労働問題

公開日: 更新日:

 まずは、その待遇や給料だ。清水は出家を決意した理由について「性的対象にされるのが嫌で拒否したのに、ブルマーやスクール水着の仕事を入れられた」などとし、「1カ月毎日働いても月給5万円」という給料への不満も大きかったことを明かしている。2015年のNHK朝ドラ「まれ」への出演を機に全国区の知名度を得た清水だが、「12年から大手の企業CMに出演しています。契約金は推定で2000万円というところでしょうか。その時点でも給料が月給5万円だけとすれば、ちょっと低すぎるかもしれませんね」(芸能リポーター)

 しかし、ある芸能プロ関係者はこう反論する。

「駆け出しの給料が小遣い程度なのは、飯を食わせ、寮代わりにマンションの部屋を提供し、レッスンを受けさせ、交通費まで生活費の全てを負担しているから。売れるか分からない新人のマネジメントはすべて事務所持ち。水着が嫌だったというが、モデル出身のタレントが最も手っ取り早く売り出せるのは水着グラビアの仕事で、その仕事を取ってきたのも事務所。あの氷川きよしもデビューから3年間は月給10万円だったのは有名な話だし、この業界はそういう下積みの中で修業し、売れっ子になっていくにつれて給料もアップしていく。清水さんのように、ようやく先行投資が実ってこれから儲けようという矢先に辞めるでは事務所はたまったもんじゃない」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    基地食堂でパンと納豆を取り過ぎ…空自40代幹部「10日間停職処分」に相次ぐ抗議の電話

    基地食堂でパンと納豆を取り過ぎ…空自40代幹部「10日間停職処分」に相次ぐ抗議の電話

  2. 2
    オリ山本由伸は球団新15連勝で投手5冠濃厚 米スカウトが気がかりな「やり投げ」投法の今後

    オリ山本由伸は球団新15連勝で投手5冠濃厚 米スカウトが気がかりな「やり投げ」投法の今後

  3. 3
    松山英樹のZOZO貫禄Vが“赤裸々”にしてしまった日米ツアー「驚きの格差」

    松山英樹のZOZO貫禄Vが“赤裸々”にしてしまった日米ツアー「驚きの格差」

  4. 4
    オリラジ藤森が一般女性と破局…田中みな実との“復縁”にネットでは俄然注目集まる

    オリラジ藤森が一般女性と破局…田中みな実との“復縁”にネットでは俄然注目集まる

  5. 5
    借金終戦の巨人で問われる桑田補佐の責任問題 持論と逆の“無茶ぶりローテ投壊”に知らん顔

    借金終戦の巨人で問われる桑田補佐の責任問題 持論と逆の“無茶ぶりローテ投壊”に知らん顔

もっと見る

  1. 6
    安藤優子の私生活は不倫が代名詞に…2度も見事成就させた

    安藤優子の私生活は不倫が代名詞に…2度も見事成就させた

  2. 7
    日本ハムに知将名将はいらない!新庄剛志氏を新監督に仰天招聘、人気を重視した球団の計算

    日本ハムに知将名将はいらない!新庄剛志氏を新監督に仰天招聘、人気を重視した球団の計算

  3. 8
    小室圭さんが結婚相談所に登録したら? 婚活市場における価値を専門家が分析

    小室圭さんが結婚相談所に登録したら? 婚活市場における価値を専門家が分析

  4. 9
    阪神ひさびさV争いで証明…助っ人やFA補強に大金かけるバカバカしさ

    阪神ひさびさV争いで証明…助っ人やFA補強に大金かけるバカバカしさ

  5. 10
    “ホリエモン騒動”から1年、広島・尾道の餃子店は今…店主に聞いた

    “ホリエモン騒動”から1年、広島・尾道の餃子店は今…店主に聞いた