教団専属女優への転身も 清水富美加“出家引退”の全内幕

公開日:  更新日:

 ファンの間では“ふみかす”の愛称で知られる若手女優が芸能界を電撃引退。しかも、その理由が「出家」だというので大騒ぎになっている。清水富美加(22)。NHK朝ドラ「まれ」などで好演し、バラエティーにも引っ張りだこ。大手企業のCMに出演し、今後は映画の公開が3本も控えている人気者に何があったのか。

■事務所と教団が真っ向対立

「力ある大人の怖い部分を見たら夢ある若者はニコニコしながら全てに頷くようになる。そんな中ですり減って行く心を守ってくれようとしたのは事務所じゃなかった」――。新規のツイッターアカウントで清水がこう呟いたのは2月12日午後10時ごろのこと。電撃引退報道から2日が経過。清水は子供のころから宗教団体「幸福の科学」の信者であることを明かし、所属事務所「レプロエンタテインメント」を退社する意思を表明。今後は出家して「千眼美子」という法名で宗教家活動を行っていくという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  3. 3

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  4. 4

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  5. 5

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  6. 6

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  9. 9

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  10. 10

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

もっと見る