下戸だった福本豊さんを酒好きにした阪急の3年連続日本一

公開日: 更新日:

 通算盗塁数日本一の記録が今も破られていない福本豊さん(69)。88年に現役引退後、オリックス、阪神でコーチを務め、今は野球解説者、野球評論家として活躍している。

  ◇  ◇  ◇

 酒は今じゃ毎日ほぼ欠かさんけど、社会人野球で松下電器(現パナソニック)におった時はもちろん、69年にドラフトで阪急(現オリックス・バファローズ)に入団してからも、最初のうちはよー飲まんかった。好きやなかったんや。

 意外といわれれば、そうやろなあ。僕が現役やった70年代、80年代は、野球選手いうと大酒飲みが多て、飲まんヤツは珍しかったからね。

 実はウチは家系的に下戸ばっかでな。親父もおふくろも赤玉ポートワインを、おちょこに1杯飲んだだけで顔が真っ赤っ赤。そやから親父は阪急宝塚線・庄内駅のそばで中華食堂のマスターしてたんやけど、お客さんに「まあ1杯」ってビールすすめられても、飲むふりしてグラスは厨房の見えんとこに隠しとった。酔うてまうと、仕事にならんから。2歳ずつ離れてる弟2人もアカン。ぜーんぜん飲めへん。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    あのジャニーズが“バーチャルアイドル”2.19デビューの衝撃

  2. 2

    風間俊介は3歳児の父 ジャニーズ“結婚&子持ち”NGの境界線

  3. 3

    かつては“お荷物”…山下智久が引き寄せた仕事運と信頼

  4. 4

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

  5. 5

    嵐に燻り続けてきた“プロパーvs外様”メンバーの確執と暗闘

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  8. 8

    背水から逆転の山下智久&木村拓哉 1本の映画が2人を変えた

  9. 9

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  10. 10

    好調な映画そっちのけ…キムタクの雑な“白髪染め”が話題に

もっと見る