下戸だった福本豊さんを酒好きにした阪急の3年連続日本一

公開日: 更新日:

 通算盗塁数日本一の記録が今も破られていない福本豊さん(69)。88年に現役引退後、オリックス阪神でコーチを務め、今は野球解説者、野球評論家として活躍している。

  ◇  ◇  ◇

 酒は今じゃ毎日ほぼ欠かさんけど、社会人野球で松下電器(現パナソニック)におった時はもちろん、69年にドラフトで阪急(現オリックス・バファローズ)に入団してからも、最初のうちはよー飲まんかった。好きやなかったんや。

 意外といわれれば、そうやろなあ。僕が現役やった70年代、80年代は、野球選手いうと大酒飲みが多て、飲まんヤツは珍しかったからね。

 実はウチは家系的に下戸ばっかでな。親父もおふくろも赤玉ポートワインを、おちょこに1杯飲んだだけで顔が真っ赤っ赤。そやから親父は阪急宝塚線・庄内駅のそばで中華食堂のマスターしてたんやけど、お客さんに「まあ1杯」ってビールすすめられても、飲むふりしてグラスは厨房の見えんとこに隠しとった。酔うてまうと、仕事にならんから。2歳ずつ離れてる弟2人もアカン。ぜーんぜん飲めへん。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  2. 2

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  3. 3

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  4. 4

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  5. 5

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  6. 6

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  7. 7

    コロナは15日ごとに変異…凶暴なウイルスに変身するのか?

  8. 8

    ビック3とは一線 志村けんさんが貫いたコメディアン人生

  9. 9

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  10. 10

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

もっと見る