桑田真澄次男“メーク男子”Mattにバラエティー界が熱視線

公開日:

 18日、都内で行われた寝具メーカーの発表会に現れたのは、元巨人軍の桑田真澄(48)と次男のMatt(22)。親子共演は初めてということもあり、野球界のレジェンド・桑田よりも、イケメンの次男に場内がざわついた。

「小学校の6年間は野球とピアノとバイオリンを習い、中学に上がるときに音楽を選びました」と語ったMatt。大学でも音楽を専攻、今月14日に卒業したばかりで、学生時代からブライダルモデルとして活躍。今後もモデル&ミュージシャンとして活動する予定だ。

「背は高いし、足も速いし、野球をやったらいい選手になるだろうなと思っていたら、Mattは音楽のほうに興味があって。自分の楽しいことをやればいいと思っています。今日も(イベント前に)自分でメークしていて、(素顔と)こんなに印象変わるんだ、と思いました。『パパも(メーク)やる?』って聞かれましたが、僕はこのままでいいです」と、桑田パパ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  3. 3

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  4. 4

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  5. 5

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  6. 6

    吉川晃司や近藤サトで注目 グレーヘアはモテにつながるか

  7. 7

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  8. 8

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

  9. 9

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  10. 10

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

もっと見る