自分だけ小顔修正? ダレノガレが投稿した集合写真が物議

公開日:  更新日:

 モデルでタレントのダレノガレ明美(26)がインスタグラムにアップした集合写真に、「一人だけ画像アプリで小顔修正したのでは?」という疑惑が持ち上がっている。

 物議を醸しているのは、7月に投稿されたダレノガレの誕生パーティーの写真。おのののか(24)らタレントの友人女性4人に囲まれての記念写真だが、8月に入って、この写真に疑問を呈する声が出てきた。

 掲示板では、おのののかが自らのツイッターに投稿した、ダレノガレのものと同一とみられる写真との比較検証が行われる事態に。2枚を見比べてみると、ダレノガレが投稿した写真は、自分の顔だけ小さく写っているのが一目瞭然だ。

 ダレノガレがひとり小顔になったことで、4人の顔が大きく見えてしまう“錯視”現象まで指摘されており、ダレノガレには<美人なのにやってることが不細工>などの批判が噴出している。

 また、過去の投稿写真についても<しょっちゅう加工してるな 前もくびれ加工やら脚の長さ長くしたり>とアプリ使用を疑う声が上がっている。

 加工なんかしなくても十分な容姿に思えるが、女性の美への欲望は果てしない……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    キミを守れなかった…金本擁護から逃げた坂井信也オーナー

もっと見る