自分だけ小顔修正? ダレノガレが投稿した集合写真が物議

公開日: 更新日:

 モデルでタレントのダレノガレ明美(26)がインスタグラムにアップした集合写真に、「一人だけ画像アプリで小顔修正したのでは?」という疑惑が持ち上がっている。

 物議を醸しているのは、7月に投稿されたダレノガレの誕生パーティーの写真。おのののか(24)らタレントの友人女性4人に囲まれての記念写真だが、8月に入って、この写真に疑問を呈する声が出てきた。

 掲示板では、おのののかが自らのツイッターに投稿した、ダレノガレのものと同一とみられる写真との比較検証が行われる事態に。2枚を見比べてみると、ダレノガレが投稿した写真は、自分の顔だけ小さく写っているのが一目瞭然だ。

 ダレノガレがひとり小顔になったことで、4人の顔が大きく見えてしまう“錯視”現象まで指摘されており、ダレノガレには<美人なのにやってることが不細工>などの批判が噴出している。

 また、過去の投稿写真についても<しょっちゅう加工してるな 前もくびれ加工やら脚の長さ長くしたり>とアプリ使用を疑う声が上がっている。

 加工なんかしなくても十分な容姿に思えるが、女性の美への欲望は果てしない……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  2. 2

    正気か? 菅首相いきなり「国民皆保険見直し」示唆の真意

  3. 3

    レッドブル「くたばれ、正論。」面倒くさいけど添削しとく

  4. 4

    「ゴゴスマ」が大躍進!コロナで報道・情報番組に続く異変

  5. 5

    最良の対策は総辞職 うまい話のつまみ食いは賢者になれぬ

  6. 6

    大泉洋の“大暴走”NHK紅白司会に割れる評価…再登板なしか

  7. 7

    FBI警告 トランプ支持派が蜂起「1.16」全米に血の雨が降る

  8. 8

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  9. 9

    桑田真澄氏が巨人コーチに 原監督との恩讐越え入閣の仰天

  10. 10

    巨人次期監督争い 桑田vs阿部“万事正反対”で火花バチバチ

もっと見る