• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ダレノガレ明美は客にタメ口 女性芸能人の“キャバ嬢時代”

「六本木大学」とも称されるワタシたち水商売の世界で勉強し、芸能界へと旅立っていった先輩後輩たちは数知れず。このコラムでも多数紹介してきたわ。

 最近では元六本木キャバ嬢であるダレノガレ明美(25)が、彼氏とのデートを撮られてたわね。海外旅行の計画を立てながら、「向こうでは寝かせないからね」なんてイチャついてるところまで書かれてて、もう腹立つくらいラブラブ。

 事務所はなぜか「友達です」なんて言い訳コメントしてたけど、数日後に本人がこれを覆すかたちで「大切な彼氏です」と発表。事務所とかなりモメたんでしょうね。事務所が用意した言い訳を否定するなんてなかなかできない芸当よ。

 キャバ嬢時代はコワモテでチンピラ風のお客さん相手にも、今のテレビ出演時同様のタメ口ぶっちゃけキャラを貫いてた彼女だけあって、さすがの一言。今後もキャラぶれせずにわが道をいって欲しいわ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  3. 3

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  10. 10

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

もっと見る