ダレノガレ明美とデート 大手商社マンの早業“消火活動”

公開日:  更新日:

「週刊文春」最新号で、商社マンとの六本木デートが報じられたタレントのダレノガレ明美(25)。8日のイベントでは、「2年前からの友人」と交際宣言には至らなかったが、幸せを絵に描いたようなこぼれんばかりの笑顔……。

 しかし、その裏側で涙ぐましい“消火活動”に追われるハメになったのが、ダレノガレのお相手、20代エリート商社マンと報じられたXさんだ。

「自分の経歴や写真がマスコミやネット上に出回ることを恐れ、記事が出ると分かった時点でSNSや会報誌の顔写真を削除しまくっていました(笑い)」(事情通)

 どうやら、慶大時代にサッカーで磨いた瞬発力とフットワークでもって、情報漏洩の策を講じたらしい。Xさんは海外で生まれ育った帰国子女で、勝ち組の代表格といわれる某有名商社に入社。「向井理似の爽やかなイケメン。モテないわけがない」(前出の事情通)ともっぱらだ。そして、今回の報道を受け、勤務先では……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  2. 2

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  3. 3

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  4. 4

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  10. 10

    太郎ちゃんが「恥を知れ!」と叫んだ入管法改正は嘘ばかり

もっと見る