ダレノガレ明美とデート 大手商社マンの早業“消火活動”

公開日: 更新日:

「週刊文春」最新号で、商社マンとの六本木デートが報じられたタレントのダレノガレ明美(25)。8日のイベントでは、「2年前からの友人」と交際宣言には至らなかったが、幸せを絵に描いたようなこぼれんばかりの笑顔……。

 しかし、その裏側で涙ぐましい“消火活動”に追われるハメになったのが、ダレノガレのお相手、20代エリート商社マンと報じられたXさんだ。

「自分の経歴や写真がマスコミやネット上に出回ることを恐れ、記事が出ると分かった時点でSNSや会報誌の顔写真を削除しまくっていました(笑い)」(事情通)

 どうやら、慶大時代にサッカーで磨いた瞬発力とフットワークでもって、情報漏洩の策を講じたらしい。Xさんは海外で生まれ育った帰国子女で、勝ち組の代表格といわれる某有名商社に入社。「向井理似の爽やかなイケメン。モテないわけがない」(前出の事情通)ともっぱらだ。そして、今回の報道を受け、勤務先では……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  4. 4

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  5. 5

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  6. 6

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  7. 7

    洪水に襲われた農地に小型冷蔵庫!その中身に全米ホッコリ

  8. 8

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  9. 9

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

  10. 10

    キムタクと中居“SMAP言及”に沸くファンと忖度TV局の温度差

もっと見る