• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

自宅の合鍵まで ドン底の山崎ハコ支えた渡辺えりの心遣い

 2012年に発売したアルバム「縁-えにし-」が日本レコード大賞で優秀アルバム賞を受賞、今も活躍中の歌手・山崎ハコさん(59)だが、その前年にはどん底があった。そんな時、支えてくれたのが女優の渡辺えりさん(62)だった。

 ◇  ◇  ◇

 もう詞もメロディーも出なくなったんです――。シンガー・ソングライターなのに。11年5月、東日本大震災で大きな被害が出た石巻から気仙沼にかけてを慰問した直後のことでした。25年来の友人の渡辺えりさんに誘われ、少しでも被災された方々のお役に立ちたいと思ったのですが、すごくショックを受けました。テレビで見たのと現実とは大違い。想像以上の惨状に精神的に参ってしまったんです。

 それに追い打ちをかけたのが7月の原田芳雄さんの訃報。芳雄さんはデビューして間もない1976年にお会いして以来、ずっと応援して下さっていました。それだけに本当に悲しくてつらくて、歌まで歌えなくなり毎晩泣くばかりでしたね。11月にはアルバムのリリースが決まっていたのに、延期してもらったくらいですから、深刻……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事