ラテン通の杉本彩が指南 パッションとハグで更年期も回避

公開日: 更新日:

 ラテン通の杉本彩(48)が、CS放送旅チャンネルで20日から始まる新番組「パティのメキシカン・クッキング」の番組サポーターに就任。同番組はオバマ前大統領の前でメキシコ料理をふるまった料理研究家のパティ・ヒニッチがメキシコ文化とレシピを教える米の人気番組だ。

 情熱の熟女・杉本がメキシコ料理と男が輝くラテンテクを指南してくれた。

「メキシコ料理は17歳のころから大好きです。調理法がシンプルで飽きがこない、私の料理観と相通ずるものがあります。そして音楽とダンスが生活の一部になっていてラテンな世界観、すべてが体に合っています。実は私も世代的には更年期。でも、そういった症状なくエネルギッシュでいられるのは“ラテン気質”のおかげだと思っています。悩めるサラリーマン男性のみなさんにもおすすめですよ。

 男性のみなさんは、理論でなくてパッションを表現すべき。もっと心も体も元気になれると思います。そのためにはまず、ポジティブな感情、好意、仕事の評価を伝える。うちは主人の方がラテン気質で、うるさいくらいにホメます。手料理には1口目、中盤、最後としつこいくらいにホメるから、また作ろうと思います。

 ダンスも理論でなくてスキンシップですから、感覚でいいんです。メキシコ料理と一緒にそんなラテン気質を感じていただけたらと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカ逮捕に長谷川博己の胸中は…事務所担当者が語る

  2. 2

    ウッズ歴代最多Vの偉業を日本で 賞金以外にいくら稼いだか

  3. 3

    沢尻エリカの再生に尽力も水泡…“実姉”蜷川実花監督の慟哭

  4. 4

    スキャンダルで目くらましする官邸の手法は見抜かれている

  5. 5

    長期の理由は国民洗脳 安倍政権の“桂太郎超え”2887日<上>

  6. 6

    プロ意識欠如し誘惑に負け…沢尻エリカと剛力彩芽の共通項

  7. 7

    自民改選議員を“常習”招待「桜を見る会」で48人違法当選か

  8. 8

    「死ね」暴言の笠りつ子に厳重注意のみ…遅すぎた大甘処分

  9. 9

    芦田愛菜は大絶賛も…“着物姿”を比べられた神田うのの悲哀

  10. 10

    鈴木愛は3週連続Vでも 残り2戦は賞金女王へ“高いハードル”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る