ラテン通の杉本彩が指南 パッションとハグで更年期も回避

公開日:

 ラテン通の杉本彩(48)が、CS放送旅チャンネルで20日から始まる新番組「パティのメキシカン・クッキング」の番組サポーターに就任。同番組はオバマ前大統領の前でメキシコ料理をふるまった料理研究家のパティ・ヒニッチがメキシコ文化とレシピを教える米の人気番組だ。

 情熱の熟女・杉本がメキシコ料理と男が輝くラテンテクを指南してくれた。

「メキシコ料理は17歳のころから大好きです。調理法がシンプルで飽きがこない、私の料理観と相通ずるものがあります。そして音楽とダンスが生活の一部になっていてラテンな世界観、すべてが体に合っています。実は私も世代的には更年期。でも、そういった症状なくエネルギッシュでいられるのは“ラテン気質”のおかげだと思っています。悩めるサラリーマン男性のみなさんにもおすすめですよ。

 男性のみなさんは、理論でなくてパッションを表現すべき。もっと心も体も元気になれると思います。そのためにはまず、ポジティブな感情、好意、仕事の評価を伝える。うちは主人の方がラテン気質で、うるさいくらいにホメます。手料理には1口目、中盤、最後としつこいくらいにホメるから、また作ろうと思います。

 ダンスも理論でなくてスキンシップですから、感覚でいいんです。メキシコ料理と一緒にそんなラテン気質を感じていただけたらと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  3. 3

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  4. 4

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    芸能記者ざわつく…朝ドラ共演の永野芽郁と志尊淳が接近?

もっと見る