山崎夕貴が看板に泥 「フジ女子アナ」復活に早くも暗雲

公開日:

 フジテレビが“女子アナブランド”の復活へ向けて動きだしたのだが、早くも暗雲が立ち込めているという。きっかけはピン芸人・おばたのお兄さん(29)との交際が発覚した山崎夕貴アナ(29)だ。社内からの評判が芳しくない。

「フジの女子アナだったらもう少し、レベルの高い男と付き合ってほしかったというのがホンネです。『おばたのお兄さん』と言われても9割以上の局員がピンとこなかった。そもそも女子アナは夢を与えるのが仕事です。誰もが羨むセレブと交際することで局のイメージもアップする。ただ、今のフジテレビの現状なら、『おばたのお兄さん』クラスがお似合いだと言われているようで、少し複雑な気持ちです」(フジ関係者)

■いつも間にか安っぽい感じに

 フジの女子アナといえば、先日、新人の久慈暁子アナ(22)を抜擢し、7月から新番組「クジパン」をスタートすると発表したばかり。新人アナによる深夜のトーク番組「パンシリーズ」を3年ぶりに復活させたとあって、局内の期待も大きかったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る