松井紀美江さん 悪女役で引っ張りだこも“声”に悩んだ過去

公開日:

 プロレスにヒール役が不可欠なように、テレビドラマでも悪女が主役をもり立てる。本日登場の松井紀美江さん(63)は「乳姉妹」(85年TBS系)、「プロゴルファー祈子」(87年フジテレビ系)で憎々しいまでに悪女を好演。高視聴率に貢献した。今どうしているのか?

 あじさいの隠れた名所でもある北鎌倉・円覚寺。先日、境内の塔頭「佛日庵」本堂で開催された「きたかまくら朗読劇」に、元ミスタースリムカンパニーの俳優・深水三章さんと松井さんの姿があった。

「この朗読劇は一昨年から始めて今年で3回目なんです。第1部が定年間近の夫と定年後に新天地を求める妻の現代劇。第2部は紀州・道成寺に伝わる『安珍と清姫』伝説を2人芝居にしました。両方とも、作・演出は深水さんです」

 開演前から立ち見が出るほど席が埋まり、コメディータッチの現代劇に座が和む。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    「国民だましたらあかん」籠池夫妻が安倍首相の演説に本音

  10. 10

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

もっと見る