日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「銀魂」4日間で9億8000万円 アニメ実写ヒット続きの理由

「銀魂」イベントに登場した小栗旬ら出演陣/(C)日刊ゲンダイ

 人気漫画を実写化した映画「銀魂」(小栗旬主演)が好調だ。公開最初の週末(15、16日)の興収は5億4000万円で今年の実写邦画の記録を更新。オープニング4日間の累計は9億8000万円に達した。興収30億円は確実、40億円、50億円まで積み上げることができるかがポイントだ。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事