「ひよっこ」傷心の有村架純に近づく“運命の人”の正体は

公開日: 更新日:

 残すところ2カ月の放送となったNHK朝ドラ「ひよっこ」。何かと視聴率20%の壁が取り沙汰されるが、「終盤に差しかかっても、ここまで先の展開が読めない朝ドラは珍しい。目が離せない」とはドラマウオッチャーの田幸和歌子氏(以下同)だ。

 有村架純(24)演じるみね子は今週、恋人との別れを迎えた。どことな~く波乱の展開をにおわせてはいたが、この世の春を謳歌していた先週から一転、急展開となった。

 もっとも、失恋の痛手を癒やすのは新しい恋とは相場が決まっている。おまけに今週の副題は「運命のひと」であり、そこから推測されるのは、みね子に淡い恋心を抱いていた見習いコックのヒデの存在だ。

 演じる磯村勇斗(24)は特撮ヒーロー出身。松坂桃李(28)や福士蒼汰(24)といった朝ドラのヒロインの相手を経てブレークした俳優らと同じ系譜を持つ。しかも「みね子の意中の人物にいち早く気づき、自分の気持ちは押し殺して応援してきた。そんな心優しいヒデの姿に萌える女性視聴者は実に多かったそう。すでに視聴者を味方につけているのは大きいですね」。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  3. 3

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  4. 4

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  5. 5

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  6. 6

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  7. 7

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  8. 8

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  9. 9

    伊藤沙莉は“性格の悪い女が似合う女優”脇役での受賞は異例

  10. 10

    野手登板に巨人OB賛否分裂 原“傲慢采配”を呼んだ真の問題

もっと見る