「ひよっこ」傷心の有村架純に近づく“運命の人”の正体は

公開日: 更新日:

 残すところ2カ月の放送となったNHK朝ドラ「ひよっこ」。何かと視聴率20%の壁が取り沙汰されるが、「終盤に差しかかっても、ここまで先の展開が読めない朝ドラは珍しい。目が離せない」とはドラマウオッチャーの田幸和歌子氏(以下同)だ。

 有村架純(24)演じるみね子は今週、恋人との別れを迎えた。どことな~く波乱の展開をにおわせてはいたが、この世の春を謳歌していた先週から一転、急展開となった。

 もっとも、失恋の痛手を癒やすのは新しい恋とは相場が決まっている。おまけに今週の副題は「運命のひと」であり、そこから推測されるのは、みね子に淡い恋心を抱いていた見習いコックのヒデの存在だ。

 演じる磯村勇斗(24)は特撮ヒーロー出身。松坂桃李(28)や福士蒼汰(24)といった朝ドラのヒロインの相手を経てブレークした俳優らと同じ系譜を持つ。しかも「みね子の意中の人物にいち早く気づき、自分の気持ちは押し殺して応援してきた。そんな心優しいヒデの姿に萌える女性視聴者は実に多かったそう。すでに視聴者を味方につけているのは大きいですね」。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相またウソ “自衛官の息子涙目”逸話には元ネタあり

  2. 2

    もし“キャンプ番長”斎藤佑樹の指導者が栗山監督以外なら…

  3. 3

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  4. 4

    夏の甲子園準Vの日本文理野球部で…窃盗事件もみ消し疑惑

  5. 5

    まるで残尿内閣…統計不正キーマン“チョロ出し”の時間稼ぎ

  6. 6

    6億円FAが補欠かも…巨人炭谷の正捕手を阻む小林の“鬼肩”

  7. 7

    日本初「事業再生支援会社」の着手案件が次々と破綻危機

  8. 8

    和田アキ子戦々恐々…カンニング竹山が「ご意見番」下剋上

  9. 9

    最低12.0%で最高39.7% NHK大河ドラマの全話平均視聴率

  10. 10

    乙武さんがハーフ美女と再婚へ 日刊ゲンダイもデート目撃

もっと見る