海老蔵に再婚はあるのか? 成田屋を待ち受ける2020年問題

公開日:

「まお……あの日から1ヶ月、 涙の出ない日が来ない」

 22日、フリーアナウンサーの小林麻央(享年34)が乳がんで逝去して初めての月命日について、夫の市川海老蔵(39)がブログにこう記した。海老蔵と息子の勸玄くん(4)は歌舞伎座の「七月大歌舞伎」で連日“宙乗り”の偉業を成し遂げている。

「勸玄くんはセリフを増やしたり、宙乗りの間に手を振る余裕も見せていて、ますます役者然としてきました。これで成田屋も一安心といったところでしょう」(演劇関係者)

 そんな中、囁かれるのが海老蔵の再婚話である。麻央の姉で、フリーアナウンサーの小林麻耶(38)らの名前が挙がっているという。なぜ、これだけ話題になるのか。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

「海老蔵さん、勸玄くんの『ダブル襲名披露』が2020年ごろにあるといわれているからです。『團十郎』を襲名するとなれば、成田屋はもとより、松竹を挙げての大興行になる。市川宗家は歌舞伎界の中でも別格。襲名には多額の資金も必要ですし、そばで支えてくれる“梨園の妻”がいなくては襲名披露は不可能といわれています」

 海老蔵の助けとなる人は現れるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  3. 3

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  6. 6

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  7. 7

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    日ロ交渉はお先真っ暗…完黙でつけ込まれる河野“無能”外相

もっと見る