「寝返りで骨折」芸人まぁこが語る体重97キロの深刻弊害

公開日: 更新日:

 ダイエット企画で49キロの減量に成功して話題になった女芸人のまぁこさん(33)。バイト時代は貧乏なのに食べ過ぎて、テレビのダイエット企画では食べられず、落差が激しい食生活を送ってきたようで……。

 ◇  ◇  ◇

 15歳か16歳の時に“私は深田恭子になれる!”と信じて、ホリプロスカウトキャラバンを受けたけど、オーディションの時にギャグをやったら、面接で「君はNSC(よしもとの養成所)に行ったほうがいいよ」と言われて。その時期で80キロあったんですよ。

 ウド鈴木さんが大好きだったし、“じゃあ、お笑いやろう!”と考え直し、愛媛から上京して東京アナウンス学院のお笑い科に入り、卒業後に浅井企画に入れてもらえました。そこからがアルバイト人生の始まり。

 バイトは新宿2丁目のニューハーフの店。ガラガラ声で面白い、ムーミンっていうママがバイト料を日払いで払ってくれたんですけど、日払いだと使っちゃうんですよ! 月にすると15万円くらい稼いでも、夜の世界を知っちゃったから、家賃とか払った残りはお酒飲んだり、タクシーで帰ったりして。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    かつて石原プロ解散を踏み止まらせた舘ひろしの男気発言

  2. 2

    ショーケンに渡哲也が激怒した“東映京都撮影所騒動”の顛末

  3. 3

    広島V逸なら緒方政権今季限り 次期監督候補に金本氏急浮上

  4. 4

    自民・萩生田氏「消費増税延期」発言に隠された姑息な狙い

  5. 5

    満身創痍も…渡哲也が貫く“男が惚れる晩節”と裕次郎イズム

  6. 6

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  7. 7

    改革バカにケンカを売る山本太郎「れいわ新撰組」の本気度

  8. 8

    巨人は垂涎…竜新助っ人ロメロで証明された森SDの“慧眼”

  9. 9

    女優と歌手で本格復帰も…柴咲コウを縛る“三足目のワラジ”

  10. 10

    「美味しんぼ」原作者が鼻血問題の騒動後をブログで告発

もっと見る