• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

渡辺直美に思わぬ追い風 マライア激太りで視聴率アップ?

 人気コミックが原作の初主演ドラマ「カンナさーん!」(TBS系、火曜22時)が夏クールで暫定視聴率2位と絶好調。早くも視聴率女王のダークホースと呼び声高い渡辺直美(29)に思わぬ“援護射撃”だ。


 世界の歌姫、マライア・キャリー(47)の激太り報道がそれ。一部現地メディアによると7月半ばに開催されたコンサートで、巨大化して歩行困難なマライアは水上バイクに乗っかってステージ袖へ移動。衣装替えには15分以上を要したとか。なかでも、ド肝を抜かれたのが体重で、263ポンド(120キロ)まで肥えてしまったというから凄い。ムーミンさながらずんぐりむっくりな体形でもお構いなしで、本人は周囲の声もどこ吹く風。いつものようにレオタード姿を披露しているのだ。

 そんなマライアの激太りが取り沙汰されると、ネットランキングでは歌姫のガチなモノマネでお馴染みの渡辺の名が急上昇。先日、バラエティー番組に出演し、「103キロいっちゃいました」と現体重を告白したばかりとあって「元祖がモノマネを超えた」などお祭り騒ぎになっているのだ。

 SNSの影響がドラマの人気を左右する時代だけに、歌姫の激太りは視聴率アップの追い風になるかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    「検察側の罪人」原田監督語る 木村拓哉の演技と籠絡テク

もっと見る