渡辺直美に思わぬ追い風 マライア激太りで視聴率アップ?

公開日: 更新日:

 人気コミックが原作の初主演ドラマ「カンナさーん!」(TBS系、火曜22時)が夏クールで暫定視聴率2位と絶好調。早くも視聴率女王のダークホースと呼び声高い渡辺直美(29)に思わぬ“援護射撃”だ。


 世界の歌姫、マライア・キャリー(47)の激太り報道がそれ。一部現地メディアによると7月半ばに開催されたコンサートで、巨大化して歩行困難なマライアは水上バイクに乗っかってステージ袖へ移動。衣装替えには15分以上を要したとか。なかでも、ド肝を抜かれたのが体重で、263ポンド(120キロ)まで肥えてしまったというから凄い。ムーミンさながらずんぐりむっくりな体形でもお構いなしで、本人は周囲の声もどこ吹く風。いつものようにレオタード姿を披露しているのだ。

 そんなマライアの激太りが取り沙汰されると、ネットランキングでは歌姫のガチなモノマネでお馴染みの渡辺の名が急上昇。先日、バラエティー番組に出演し、「103キロいっちゃいました」と現体重を告白したばかりとあって「元祖がモノマネを超えた」などお祭り騒ぎになっているのだ。

 SNSの影響がドラマの人気を左右する時代だけに、歌姫の激太りは視聴率アップの追い風になるかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    かつて石原プロ解散を踏み止まらせた舘ひろしの男気発言

  2. 2

    ショーケンに渡哲也が激怒した“東映京都撮影所騒動”の顛末

  3. 3

    広島V逸なら緒方政権今季限り 次期監督候補に金本氏急浮上

  4. 4

    自民・萩生田氏「消費増税延期」発言に隠された姑息な狙い

  5. 5

    満身創痍も…渡哲也が貫く“男が惚れる晩節”と裕次郎イズム

  6. 6

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  7. 7

    改革バカにケンカを売る山本太郎「れいわ新撰組」の本気度

  8. 8

    巨人は垂涎…竜新助っ人ロメロで証明された森SDの“慧眼”

  9. 9

    女優と歌手で本格復帰も…柴咲コウを縛る“三足目のワラジ”

  10. 10

    病床の堀江しのぶを守るため“天敵”梨元勝にメディア対応依頼

もっと見る