• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

船越英一郎には激やせ指摘も “松居一代地獄”から逃れる法

 夫で俳優の船越英一郎(57)へのブログや動画攻撃で、お茶の間をも賑わせた女優の松居一代(60)。船越の所属事務所の反撃や要望もあって、テレビのワイドショーで松居動画の紹介は減っていたが、ご本人は意気消沈どころか元気いっぱい。

 九州北部豪雨で被災した福岡県朝倉市でボランティアに参加しているというのだ。

 松居は「微力ながら、何か私にできることがあればと」と、愛車フィアットのハンドルを握って、今月1日に東京から九州へ。タオルを首に巻き付け、土砂の撤去作業などに汗を流す姿がワイドショーでも放送され、「足とかもすごい日に焼けてるの。でも、こんなところに来て日焼け止めがどうのなんて言ってられない」などと、語っていた。汚れた衣類は車のダッシュボードで乾かし、仮設トイレを使い、現場で知り合ったボランティアの家で寝泊まりしているといい、7月4日に動画攻撃をはじめた当初の、今にも倒れそうな悲愴感や切迫感はない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事