船越、小朝、渡辺謙…芸能人夫婦は夫が翻弄されっぱなし

公開日:

 つくづく女性は怖いものだ。最近の芸能人夫婦を見ていて、そう実感した諸兄も多いだろう。

 夏直前に勃発した俳優の船越英一郎(57)とタレントの松居一代(60)の離婚騒動では、松居がネット上に次々と背筋が凍るような動画を投稿。船越がハワイ在住の女性と不倫関係にあったと主張したり、船越のことを「バイアグラ男」と罵倒するなど、猛口撃を仕掛けたのだ。松居の動画を毎日、楽しみにしている主婦も多いというから世も末である。

 この騒動では、船越の所属事務所「ホリプロ」が、松居に対し法的措置を取ったことでひとまず“収束”。松居の船越に対する口撃は弱まったが、最近はテレビや雑誌のインタビューに応じたり、豪雨被災地に支援に行ったりと活発に活動している。ベテランの芸能記者はこう言う。

「ノーメークのやつれ切った表情で、船越の不倫を訴える姿に同情した人も多かったはずです。しかし、松居はもともと女優。不幸な妻を演じるくらいは楽勝でしょう。物事を大げさにして、人の耳目を集めたり注意を引くのは昔からうまかった。すべては自分のためであり、カネのためだからです。今度、水着になるようなことをほのめかしていますが、以前は映画でヌードになったこともある。メリットがあると判断すれば、週刊誌でグラビアを飾る日も近いです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る