上原多香子が休業へ 奔放だったSPEEDメンバーの“明と暗”

公開日: 更新日:

 1990年代に輝いたアイドルグループ「SPEED」のファンが心配しているのではないか。参院議員となった今井絵理子(33)に続いて、上原多香子(34)に不倫疑惑が浮上し、芸能マスコミの標的となっている。上原の場合、ミュージシャンの夫が2014年に自殺した端緒が、上原の俳優との不倫にあったとされ、騒動に拍車がかかっている。

 上原は出演中の舞台「のど自慢~上を向いて歩こう~」の18日の千秋楽をもって、芸能活動を一時休業することを決めたという。元夫の遺族との間にわだかまりもあるようで、そうした心労や身辺整理をする必要があると判断したもようだ。

「SPEEDのメンバーでは、今井とツインボーカルの島袋寛子も、色恋沙汰でよく話題になっていた。2000年にグループが解散した理由も、島袋が元ジャニーズジュニアにのめり込んだからという説がまことしやかに語られた。島袋は所属事務所とひと悶着起こし、交際に反対する事務所に辞めてやると言い放ったのが、きっかけになったとも。メンバー間の不仲とか、いろんなことがあったにせよ、今また同じ問題で元メンバーが騒動になっているのを見て、ファンは何やってんだと思っているのでは」(スポーツ紙芸能デスク)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    組織委・武藤事務総長またトンデモ発言!五輪コロナ感染264人を「想定内」と豪語し大炎上

  3. 3

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  4. 4

    秋篠宮ご夫妻は事態打開に動かず…眞子さまの実の母よりも小室ママにやさしい態度がネックに?

  5. 5

    大阪市の消防士が4軒ハシゴして警察沙汰に…市消防局の言い草と開き直り

  6. 6

    田中圭の気になる進退…コロナ禍の誕生日パーティーで大炎上、ファンもドン引き

  7. 7

    韓国テレビ局MBCが東京五輪報道で“珍プレー”連発…「国の恥」と最も怒ったのは韓国人だった

  8. 8

    白鵬45回目Vで現役続行示唆も品格ゼロ! 相撲協会激怒で親方株「継承不認可」が急浮上

  9. 9

    鈴木亮平「TOKYO MER」高視聴率の秘密は「水戸黄門」&「アルマゲドン」感

  10. 10

    元「ラーメンズ」片桐仁の俳優活動が大ピンチ! 劇場版「99.9 -刑事専門弁護士-」降板か

もっと見る