• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

元SMAPへの合流報道で注目 中谷美紀が貫く“おひとり様”

 元SMAPの3人が所属する株式会社「CULEN(カレン)」をめぐり、合流するのではと一部で報じられたのが女優の中谷美紀(41)。

 主演舞台の制作発表で事務所関係者が「絶対にありません。個人で頑張っていきます」と芸能マスコミの取材に完全否定したが……。中谷は15年に大手芸能プロを退社、個人事務所を設立。以来ひとりで活動している。

「渡部篤郎と破局後、ウィーンでビオラ奏者を務めるドイツ人音楽家との交際を取り沙汰されもしましたが、私生活でもおひとり様を貫いている様子。独身なのが不思議な美女ベスト10という『女子SPA!』のアンケート調査で、6位にランクインしたように、どうして、仕事も私生活も大丈夫なのかと現場の記者もウワサしてました」とマスコミ関係者。

 多くの恋愛経験や仕事から、もう男に頼っていくのはいいと思っているのか。それくらいの迫力、余裕が中谷には漂っている。そのため、「ひとりで仕事も人生も切り盛りする女の生きざまを語ってもらいたい」とマスコミ関係者は言う。

 ある意味、元SMAPの3人より注目度は高いのかも。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    石破氏に総裁選勝算あり 地方票を4割取れば安倍首相マッ青

  2. 2

    金足農・吉田輝星を蝕む「登板過多」評論家も将来を危惧

  3. 3

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  4. 4

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  5. 5

    生き残るのは? 主演の前田敦子と脇役で力つける大島優子

  6. 6

    幼児教育無償化のウラに…安倍政権の意地悪な“分断政策”が

  7. 7

    前田敦子とスピード婚も…周囲が懸念する勝地涼の女グセ

  8. 8

    スーパーボランティア尾畠氏 東京五輪で“政治利用”の懸念

  9. 9

    鈴木保奈美は月9復帰 フジテレビ秋改編で泣く人笑う人

  10. 10

    “ハイサイ、グスヨー、チューウカナビラ”は沖縄の強い意志

もっと見る