元SMAP3人“電光石火”の再出発 ジャニーズは敗北したのか

公開日:

 独立からわずか2週間。電光石火の再出発ではないか。今月8日にジャニーズ事務所を退所した元SMAPの稲垣吾郎(43)、草彅剛(43)、香取慎吾(40)の3人。独立当初は所属事務所が決まらないどころか、連絡先さえ分からず、“イバラの道”が待ち受けているとみられていた。

 ところがどっこい。退所した翌日にテレビ出演した香取が、出待ちするファンに声を掛ける“神対応”がすぐさま話題に。さらに、ジャニーズ事務所では厳禁となっているインターネット上での写真使用を許可すると、さっそく香取の神対応の様子がネット上に流れた。何やら“呪縛”から解き放たれ、生き生きと活動しているように見える。

 22日には、3人の公式サイト「新しい地図」を開設し、新聞紙上の広告でファンに報告。これまでSMAPファンが何度も新聞広告で温かいメッセージを送っていて、それに応えるような形となった。公式サイトではフェイスブックやLINEなどのアカウントも設置。日本語だけでなく英語、中国語、韓国語などにも対応していて、つくりもスタイリッシュだ。芸能評論家の肥留間正明氏はこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る