絡み酒でやりたい放題 鈴木砂羽を黙らせる「昔の男」の話

公開日: 更新日:

 先月、初演出の舞台で、土下座強要スキャンダルを起こした鈴木砂羽(45)。土下座を強要された女優側と鈴木側の言い分は大きく食い違ったまま舞台は代役を立てて終了。

 女優としてはともかく、演出家としての器や手腕には疑問符がついてしまった鈴木だが、「彼女なら絶対に土下座させたと思いますよ」と声を潜めるのは六本木の夜の世界に精通するクラブ関係者だ。こう続ける。

「Vシネ俳優の小沢仁志さんが妹分として可愛がっていて、俳優仲間とよくお酒を飲んでいます。彼女はお酒はそんなに強くないのですが、コワモテの小沢さんが可愛がってる以上、周りは砂羽さんが酔って暴走しても文句は言えません。そんな状況を知ってか知らずか砂羽さんはいつもやりたい放題。とにかく声が大きく態度も横柄。ちょっと自分と意見が合わない人間がいると延々と説教を始めます。しかも、酔ってるから長いのなんの。アタシの酒が飲めないのか! とイッキを強要することもしばしば。女性ですけどガキ大将気質なんでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  3. 3

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  4. 4

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  5. 5

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  6. 6

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  7. 7

    下方修正なのに…月例経済報告「緩やかに景気回復」の大嘘

  8. 8

    白髪イチローの衰えた姿に身震いするような色気を感じる

  9. 9

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  10. 10

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

もっと見る