絡み酒でやりたい放題 鈴木砂羽を黙らせる「昔の男」の話

公開日:

 先月、初演出の舞台で、土下座強要スキャンダルを起こした鈴木砂羽(45)。土下座を強要された女優側と鈴木側の言い分は大きく食い違ったまま舞台は代役を立てて終了。

 女優としてはともかく、演出家としての器や手腕には疑問符がついてしまった鈴木だが、「彼女なら絶対に土下座させたと思いますよ」と声を潜めるのは六本木の夜の世界に精通するクラブ関係者だ。こう続ける。

「Vシネ俳優の小沢仁志さんが妹分として可愛がっていて、俳優仲間とよくお酒を飲んでいます。彼女はお酒はそんなに強くないのですが、コワモテの小沢さんが可愛がってる以上、周りは砂羽さんが酔って暴走しても文句は言えません。そんな状況を知ってか知らずか砂羽さんはいつもやりたい放題。とにかく声が大きく態度も横柄。ちょっと自分と意見が合わない人間がいると延々と説教を始めます。しかも、酔ってるから長いのなんの。アタシの酒が飲めないのか! とイッキを強要することもしばしば。女性ですけどガキ大将気質なんでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  4. 4

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  5. 5

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  6. 6

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  7. 7

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  10. 10

    食えもしねえのに食い意地の張った巨人・原“監督大将”の話

もっと見る