二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

香取、草彅、稲垣…ジャニーズとの闘いはこれからが本番

公開日:

 碁盤を挟み白と黒に分かれ陣地を取り合う囲碁のようにも見えてくる。

 メディアという碁盤に向かい黒の碁石がジャニーズ事務所。対する白の碁石は香取慎吾・草彅剛・稲垣吾郎の元ジャニーズの3人。当初、実績で黒が有利と言われていたが、白がここにきて果敢に攻め込んできた。

 16日スタートした公式サイト「新しい地図」を機に次々と策を打ってきた。ネットテレビのゲストに続き、来年には3人の映画が公開されることも発表された。猛烈な勢いで碁盤を白が埋めていく。この背景にあるのが頭脳の核となるSMAPの育ての親である元マネジャーの飯島三智氏の存在。ついに公の場に登場。帰ってきた強い味方にイベントに出てきた香取の表情(写真)にも余裕が見える。

 男性アイドル情報を黒で埋めてきたジャニーズに、元仲間が白となってその牙城に迫ろうとする構図に見える。今後は黒がどう押し返すかだが、肝心なのはメディアジャックではなく、仕事の中身。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  7. 7

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  8. 8

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  9. 9

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  10. 10

    中田翔は3年10億円 破格契約の裏に日ハムの“イメージ戦略”

もっと見る