セイン・カミュを日本酒好きにした無愛想店主と地方ロケ

公開日:

 バラエティーや司会、グルメのリポーターまで幅広いジャンルで活躍中のセイン・カミュさん(46)。時々、奥さんから禁酒令が“発令”されるほどの左党だ。

 ◇  ◇  ◇

 お酒は大好きです。なんでも飲みますし、結構ピッチが速くて、量も多い。5、6年前、大阪でトークショーの仕事があって宿泊した際は“打ち上げ”でビールを1リットルの大ジョッキ4杯では足りなくてトータルで7リットル飲んだこともあります。

 日本酒もイケます。飲み始めたのは随分前ですが、味はどうでもよくて「酔えればいいか」って感じでした。飲みすぎると頭が痛くなるし、悪酔いするし、僕には合わないと思っていた。ところが、20年ほど前に“本物”と出合ったんです。参宮橋にあったホルモン料理が有名な居酒屋「無愛想」でした。

 店名通り大将のヒデさんがホント、無愛想。暖簾をくぐって第一印象が気に入らないと、ガラガラでも「満席だよ」って追い返す。僕はカミさんがガールフレンドだった時から行き始めたんですが、3回目にしてようやく入れてもらったくらいです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  5. 5

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  6. 6

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  7. 7

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  8. 8

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

  9. 9

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

  10. 10

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

もっと見る