密着映画で見せたテレビ愛 萩本欽一「仕事と運」を語る

公開日: 更新日:

「欽ドン!」ほか視聴率30%超の番組を次々と世に送り出し、「視聴率100%男」の異名をとった萩本欽一さん(76)。自身が輝くだけでなく、欽ちゃんファミリーほか昨今のテレビ界で活躍する多くのタレントを発掘してきた。「大将」と尊敬される存在だが、当の本人は「誰ひとりとして育てた意識はない」とアッケラカンだ。

「僕自身、ダメなやつが成功したっていうことを忘れないでいる。当たるのは才能じゃなくて、運。だから僕に世話してもらったっていう気を持たれたら困っちゃう。こっちは世話したなんて思ってないんだもの。皆に『お歳暮や年賀状は出すな』って言ってます」

 恩返ししたいのなら、「仕事で返して欲しい」という親心こそだが、例外もあったという。

「小堺(一機)と関根(勤)には一度だけ、ボンレスハムを1本送れって伝えました。30年以上経っても仕事で僕にプラスになるようなことはな~んにもなくて、ちょっとムッとしたの。それで、関根はきちんと1本送ってきたんだけど、小堺は詰め合わせセットを送ってきやがんの。バカヤローでしょう?(笑い)」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    自民が9月入学で造反 党内に漂う“裸の王様”安倍離れの空気

  4. 4

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  5. 5

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  6. 6

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  7. 7

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  8. 8

    安倍政権がなにかやるとき…良い子のみんなはわかってる!

  9. 9

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  10. 10

    木村花さんの死を招きついに打ち切り…「テラハ」の罪と罰

もっと見る