密着映画で見せたテレビ愛 萩本欽一「仕事と運」を語る

公開日: 更新日:

「欽ドン!」ほか視聴率30%超の番組を次々と世に送り出し、「視聴率100%男」の異名をとった萩本欽一さん(76)。自身が輝くだけでなく、欽ちゃんファミリーほか昨今のテレビ界で活躍する多くのタレントを発掘してきた。「大将」と尊敬される存在だが、当の本人は「誰ひとりとして育てた意識はない」とアッケラカンだ。

「僕自身、ダメなやつが成功したっていうことを忘れないでいる。当たるのは才能じゃなくて、運。だから僕に世話してもらったっていう気を持たれたら困っちゃう。こっちは世話したなんて思ってないんだもの。皆に『お歳暮や年賀状は出すな』って言ってます」

 恩返ししたいのなら、「仕事で返して欲しい」という親心こそだが、例外もあったという。

「小堺(一機)と関根(勤)には一度だけ、ボンレスハムを1本送れって伝えました。30年以上経っても仕事で僕にプラスになるようなことはな~んにもなくて、ちょっとムッとしたの。それで、関根はきちんと1本送ってきたんだけど、小堺は詰め合わせセットを送ってきやがんの。バカヤローでしょう?(笑い)」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  2. 2

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  5. 5

    女子高生のスカート丈は景気とリンク 令和は長いor短い?

  6. 6

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  7. 7

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  8. 8

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  9. 9

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

  10. 10

    モデルMALIA.はバツ4に…結婚・離婚を繰り返す人の共通項

もっと見る