極楽・山本圭壱 “10年ぶり復帰”に吉本がはじいたソロバン

公開日:

 電撃復帰である。極楽とんぼの山本圭壱(48)が10年ぶりに吉本興業に復帰することが20日、同社から発表された。

 山本は2006年7月に未成年少女に対する淫行騒動を起こしたとして同社を解雇。その後はスーパーの店員をしたり、寺に住み込みで働いたりするなど芸能界を離れていたが15年からはフリーで単独ライブを開催するなど活動を再開。今年9月からは15年ぶりに「極楽とんぼ」として全国ライブツアーを始めていた。そのツアーのファイナル公演が行われた20日、相方の加藤浩次(47)の口からファンに向けて山本の復帰が明かされた。

 山本は吉本を通じて「このたび、(吉本興業の)大崎社長とお話しさせて頂いて、改めてよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属ということになりました。これまでにご迷惑をおかけしてしまった方々も大勢います、それ自体は決して消すことの出来ない事だと思っています。これからは、一人でも多くの方に笑って頂けるよう頑張っていきたいと思います」とコメントを発表。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  10. 10

    ボールの下にバットを入れる“ホームラン打法”に対する誤解

もっと見る