極楽・山本圭壱 “10年ぶり復帰”に吉本がはじいたソロバン

公開日:

 電撃復帰である。極楽とんぼの山本圭壱(48)が10年ぶりに吉本興業に復帰することが20日、同社から発表された。

 山本は2006年7月に未成年少女に対する淫行騒動を起こしたとして同社を解雇。その後はスーパーの店員をしたり、寺に住み込みで働いたりするなど芸能界を離れていたが15年からはフリーで単独ライブを開催するなど活動を再開。今年9月からは15年ぶりに「極楽とんぼ」として全国ライブツアーを始めていた。そのツアーのファイナル公演が行われた20日、相方の加藤浩次(47)の口からファンに向けて山本の復帰が明かされた。

 山本は吉本を通じて「このたび、(吉本興業の)大崎社長とお話しさせて頂いて、改めてよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属ということになりました。これまでにご迷惑をおかけしてしまった方々も大勢います、それ自体は決して消すことの出来ない事だと思っています。これからは、一人でも多くの方に笑って頂けるよう頑張っていきたいと思います」とコメントを発表。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  10. 10

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

もっと見る