碓井広義
著者のコラム一覧
碓井広義メディア文化評論家

1955年長野県生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。千葉商科大学大学院政策研究科博士課程修了。博士(政策研究)。81年テレビマンユニオンに参加。以後20年、ドキュメンタリーやドラマの制作を行う。代表作に「人間ドキュメント 夏目雅子物語」など。慶應義塾大学助教授などを経て2020年3月まで上智大学文学部新聞学科教 授。専門はメディア文化論。著書に「倉本聰の言葉―ドラマの中の名言」ほか。

テレ東「ユニバーサル広告社」には普通の人の喜怒哀楽が

公開日: 更新日:

 沢村一樹主演のテレビ東京系ドラマ「ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~」。ドラマの舞台となる、小さな港町にある「さくら通り商店街」は、全国各地にある“シャッター商店街”のひとつ。そこにユニバーサル広告社が移転してきたことで物語が動き出した。

 だが、この会社は有名でも大手でもない。社長の石井(三宅裕司)、クリエーティブディレクターの杉山(沢村一樹)、デザイナーの村崎(要潤)、事務のエリカ(片瀬那奈)だけの極小会社だ。

 舞い込む依頼も結婚式場のチラシ制作、鮮魚店の呼び込み企画など小さなものばかり。しかし杉山たちは、採算度外視で誠実な仕事をしていく。

 もちろん広告ひとつで何かが劇的に変わるわけではない。杉山も、父親と純喫茶を営む娘・さくら(和久井映見)に、「広告は魔法ではありません。小さな輝きを大きな輝きに導き、その輝きを多くの人に知らせるのが広告です」と言っていた。これは納得できる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  2. 2

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  3. 3

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  4. 4

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  5. 5

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  6. 6

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  7. 7

    遅刻の虎藤浪は無期限二軍も…「メジャー挑戦が最善」の声

  8. 8

    石田純一は沖縄で女性と会食…東尾理子激怒で三くだり半か

  9. 9

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  10. 10

    安藤裕氏 コロナ禍こそ平成の経済対策に終止符を打つべき

もっと見る