“通信教育生”自認 吉田照美に刻まれたビートたけしの金言

公開日:

 フリーアナウンサーの吉田照美さん(66)にとって心に残るのは、ビートたけし(70)の一言。なんと“軍団”に入りたいと思ったほど影響を受けたという。

 ◇  ◇  ◇

 若い頃、夜の初めての帯番組「吉田照美の夜はこれから てるてるワイド」(文化放送/1980~87年)をスタートさせた時は“中高校生向けのラジオなんてどうせ自分にはうまくできない”と絶望的な気持ちでいました。

 その数カ月後です、ビートたけしさんが「ビートたけしのオールナイトニッポン」(ニッポン放送/81~90年)を始めたのは。1回目の放送を聴くと「これは君たちの番組じゃない。オレの番組だ!」と宣言されたのが衝撃的で! それまで深夜放送でも、ラジオは“あなたのための放送”ということで成り立っていたから。

 たけしさんは生まれが東京の下町で、僕も近い場所で生まれ育ったから“しゃべり言葉”が似てたんです。それで「局アナの僕だって、アナウンサーっぽいしゃべりをやる必要はないんだ!」と吹っ切れた。生まれ育ちの使ってきた言葉でしゃべればいいんだと。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る