師匠が「ネタ全部忘れてええ」 桂吉弥さん初稽古の衝撃

公開日: 更新日:

 上方落語の実力派として、NHKの「生活笑百科」でお馴染みの桂吉弥さん(46)。神戸大学に入学し、落語研究会に入ったのが人生の転換点。足を向けて寝られないのは師匠の桂吉朝さん(故人)だ。

■寄席に通ってようやく見習になったものの……

「入門したいんか? けど俺、もう弟子は取れへんから」

 大学4回生になる直前やから1994年3月ごろです。豊中市の公民館で行われていた師匠・吉朝主催の寄席「岡町落語ランド」の楽屋に入門のお願いに行きましたら、あっけなく断られてしまった。事前にご自宅にお手紙を差し上げ、意思は伝えてあったんですけどね。

 そう言われても諦めるわけにいきません。何遍も何遍も寄席に通いましたら2カ月ほどして、「おまえ、落研なら着物たためるやろ」。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  2. 2

    小室圭さんが享受する”特権待遇”は眞子さまとの結婚後も

  3. 3

    中村アンvs石原さとみ 話題の“ショートカット対決”の行方

  4. 4

    テレ朝斎藤アナ“お泊まり愛”のお相手 TBS小林廣輝アナって

  5. 5

    「安心安全とは?」の本紙質問に橋本組織委会長の“迷回答”

  6. 6

    「恋ぷに」大苦戦の石原さとみが日テレに抱いた深い不信感

  7. 7

    小池女帝「都議選惨敗データ」に真っ青…都ファ30減の衝撃

  8. 8

    石原さとみ「結婚」でもキャラ変できず…北川景子との明暗

  9. 9

    「コロナは風邪」で入院 旧N国党首は自分の常識を疑え

  10. 10

    自民・武井俊輔議員「当て逃げ事故」の真相 被害者が語る

もっと見る