サカイCMの名脇役・徳井優を変えた井筒監督“小田原事件”

公開日:

「引っ越しのサカイ」のテレビCMで知られる名バイプレーヤーの徳井優さん(58)。長い下積み時代からの恩人は映画監督の井筒和幸さん(64)だ。

 ◇  ◇  ◇

「いっぺんでいいからな。おまえの思う通りに思いっきりやれよ」

 その大きな声は激しい怒りを通り越して、諭すようなニュアンスもあったように思います。忘れもしませんわ。1991年6月の小田原。ある時代劇映画の夜間ロケの出来事です。声の主は井筒監督。僕は足軽役で敵兵の死体から奪い取った戦利品を抱え、うれしさのあまり欣喜雀躍するシーンでした。

 撮影のテストが始まったのが夕方5時ごろ。本番開始が夜9時すぎ。3、4分の長いワンシーンのワンカットの撮影で、僕がキーマンやったのにカチンコが鳴って、すぐにカット! カット! 長回しやから初めの方がよくても後半の途中でカットがかかり、また最初からやり直し。「違う」「面白ない」「芝居くさい」……。何十回、カットがかかったか覚えてないほどダメ出しをくらい、日付が変わってもまだダメ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  3. 3

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  7. 7

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る