• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
飯田久彦
著者のコラム一覧
飯田久彦エイベックス・エンタテインメント シニアアドバイザー

1941年、東京都出身。歌手として62年の「ルイジアナ・ママ」が大ヒットしてチャコの愛称で親しまれた。72年ビクター音楽産業(現ビクターエンタテインメント)にアルバイトとして入社、プロデューサーとして活躍、99年3月専務取締役、同年6月テイチクエンタテインメント社長、05年同社会長、06年エイベックス・エンタテインメント取締役、現在、同社シニアアドバイザー。

斉藤和義は煮詰まると先生の著書「作詞家憲法」を読む

故・かまやつひろしさんとも縁が深かった(C)日刊ゲンダイ

 今回、斉藤和義さんには「どの曲を選んでいただいてもいいです」と伝えました。すると大橋純子さんが歌った「たそがれマイ・ラブ」がいいとおっしゃって。斉藤さんは作詞に煮詰まると阿久悠先生の「作詞家憲法」を読むそうです。やっぱり実力、個性のある人は陰で努力しているし、必ずブレークします…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事