元ブランキー中村達也 ライブ後に客と傷害トラブルの背景

公開日:  更新日:

 1990年代に活躍した3人組ロックバンド「ブランキー・ジェット・シティ」が久々にメディアで取り沙汰されている。

 元メンバーで、2000年のバンド解散以降、ソロ活動をしているミュージシャン中村達也(53)がライブのあと、飲食店で鉢合わせした男性客とトラブルになり、東京都世田谷区の路上でこの客を蹴って軽傷を負わせたとして、傷害容疑で書類送検されたのだ。

 中村は「男性が仲間に失言し、腹が立った」と説明しているという。「この事件の背景には日本ならではの問題がある」というのは芸能プロデューサーの野島茂朗氏だ。こう続ける。

「中村さんの行為が事実なら、許されることではありませんが、最近は上から目線の客が増えていて、今回のようにミュージシャンや俳優が内輪の打ち上げをしている席にズケズケと入って来て、暴言を吐くといったケースがままあります。海外でも活躍中の吉本芸人ぜんじろうさんのツイッターが年始に炎上したのですが、こうした問題について発言したのです。『海外では、自分が知ってようが知ってなかろうが、売れてようが売れてなかろうが、相手は誰であれ、舞台に立つ人間に対し、まず尊敬から入る』。しかし『この国では、自分が知らないと、まず見下すとこから入る』と。日本が演者へのマナーが悪い国であることを実感として持たれているんですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  3. 3

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  8. 8

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

もっと見る