傷害で逮捕 速水もこみち“不肖の弟”表久禎のブチ切れ蛮行

公開日:

 速水もこみち(33)の弟で元タレントの表久禎容疑者(28)が31日、警視庁に傷害の疑いで逮捕された。

 表容疑者は今年6月2日午後7時20分ごろ、大田区新蒲田の路上で47歳男性の頭を拳で殴打、そのまま路上に引き倒して両膝でおしかかるなど暴行。男性は右肋骨骨折など全治2カ月の重傷を負った。

 表容疑者は車を運転中で、タクシー運転手の男性が幅寄せしたことに腹を立てて、車から降ろしフルボッコにしたというからひどい蛮行である。

「以前は俵尚希という名前で芸能活動をしていましたが、すでに引退して現在は会社員です。兄のもこみちは今回の事件について事務所の方でも対応せず、ノーコメントを貫いています」(スポーツ紙記者)

 俳優業だけでなく、料理、キッチン用品のプロデュースなどが大当たりして絶好調のもこみち。思わぬ形で身内から足を引っ張られることになった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

もっと見る