傷害で逮捕 速水もこみち“不肖の弟”表久禎のブチ切れ蛮行

公開日: 更新日:

 速水もこみち(33)の弟で元タレントの表久禎容疑者(28)が31日、警視庁に傷害の疑いで逮捕された。

 表容疑者は今年6月2日午後7時20分ごろ、大田区新蒲田の路上で47歳男性の頭を拳で殴打、そのまま路上に引き倒して両膝でおしかかるなど暴行。男性は右肋骨骨折など全治2カ月の重傷を負った。

 表容疑者は車を運転中で、タクシー運転手の男性が幅寄せしたことに腹を立てて、車から降ろしフルボッコにしたというからひどい蛮行である。

「以前は俵尚希という名前で芸能活動をしていましたが、すでに引退して現在は会社員です。兄のもこみちは今回の事件について事務所の方でも対応せず、ノーコメントを貫いています」(スポーツ紙記者)

 俳優業だけでなく、料理、キッチン用品のプロデュースなどが大当たりして絶好調のもこみち。思わぬ形で身内から足を引っ張られることになった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  2. 2

    小池知事「3連休の怠慢」都内感染1000人超えはまさに人災

  3. 3

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  4. 4

    小池知事が急に元気に…「五輪からコロナに移る希望の党」

  5. 5

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  6. 6

    急ピッチで進む検察捜査 ターゲットは河井克行前法務大臣

  7. 7

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  8. 8

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  9. 9

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  10. 10

    実は7割の人が間違っている…マスクの正しい装着方法とは

もっと見る