• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

東京五輪も視野 ジャニ写真“ネット解禁”の背景に世界戦略

 ジャニーズ事務所が所属タレントの記者会見での写真などをウェブニュースに掲載することを解禁して話題だ。1月31日の「ネット解禁」から約1週間、ジャニーズの狙いを深読みしてみると……。

「スマホを中心とした情報伝達・情報処理が大きな比重を占めるようになった市場の変化に段階的に対応」というのが、ジャニーズ側の説明だが、もうひとつの理由として、海外メディアへの対応があるのではないかとみられている。

「ジャニーズは2020年東京オリンピック・パラリンピックへ向けて戦略を練っています。ネット解禁第1号となった錦戸亮の会見場所は有楽町の外国特派員協会だった。そこで英語で挨拶した錦戸はハリウッド挑戦も口にしていた。海外作品への出演では、映画『硫黄島からの手紙』に嵐の二宮和也が出演した際、06年の東京国際映画祭ではウェブ媒体への写真掲載を例外的に許可していたが、ネット不可のルールを国際的にごり押しするのは不可能に近く、だったら解禁しかないと判断したのではないか」(スポーツ紙芸能デスク)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  6. 6

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  7. 7

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  8. 8

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  9. 9

    スピード婚と長すぎる春 結婚生活が長持ちするのはどっち

  10. 10

    ちばてつや氏「権力者にを堂々とものを言える国であって」

もっと見る