「後輩がオカズくれる」お笑いコンビ・ゾフィーの貧乏対策

公開日: 更新日:

 昨年「キングオブコント2017」決勝に進出したコントの新星・ゾフィー。テレビで「居酒屋チェーンの専務」と公表したサイトウナオキさん(37)と坊主頭でひょうきんな上田航平さん(33)の貧乏対策は賄いと白メシ持参?

 ◇  ◇  ◇

サイトウ(右) 19歳で芸人を目指して青森から上京したのに、結婚して子供が生まれ、24歳で離婚。結局、芸人を始めたのは慰謝料を払い終わった27歳から。養育費をずっと払い続けてます。

上田(左) 僕は慶応大学を出たあと、劇団の主宰を始めた珍しいパターン。「自分には才能がある!」と信じて作・演出をやったのに、役者やスタッフに手荒く接してたせいで、みんなやめちゃって。アハハハ。そのあと25歳で芸人を始めたのが貧乏の始まり。

サイトウ 離婚後は毎月、養育費5万円、家賃5万円、ケータイや光熱費で3万円。しんどかったですね。仕事は居酒屋歴が長いです。飲食店が好きで最初は某チェーン店の居酒屋ですが、定食屋とバーも掛け持ちして。昼は定食屋、夜に居酒屋、そのあとバーで働いた日もあります。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

  4. 4

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  5. 5

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  6. 6

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  7. 7

    玉木宏「極主夫道」が大健闘 昭和的“ベタ”コントに安心感

  8. 8

    小池氏“3大”ウソ 重症者、豊洲市場、軽症者施設で失策隠蔽

  9. 9

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  10. 10

    高部知子“ニャンニャン写真”流出の顛末 元カレは自殺した

もっと見る