「後輩がオカズくれる」お笑いコンビ・ゾフィーの貧乏対策

公開日:

 昨年「キングオブコント2017」決勝に進出したコントの新星・ゾフィー。テレビで「居酒屋チェーンの専務」と公表したサイトウナオキさん(37)と坊主頭でひょうきんな上田航平さん(33)の貧乏対策は賄いと白メシ持参?

 ◇  ◇  ◇

サイトウ(右) 19歳で芸人を目指して青森から上京したのに、結婚して子供が生まれ、24歳で離婚。結局、芸人を始めたのは慰謝料を払い終わった27歳から。養育費をずっと払い続けてます。

上田(左) 僕は慶応大学を出たあと、劇団の主宰を始めた珍しいパターン。「自分には才能がある!」と信じて作・演出をやったのに、役者やスタッフに手荒く接してたせいで、みんなやめちゃって。アハハハ。そのあと25歳で芸人を始めたのが貧乏の始まり。

サイトウ 離婚後は毎月、養育費5万円、家賃5万円、ケータイや光熱費で3万円。しんどかったですね。仕事は居酒屋歴が長いです。飲食店が好きで最初は某チェーン店の居酒屋ですが、定食屋とバーも掛け持ちして。昼は定食屋、夜に居酒屋、そのあとバーで働いた日もあります。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る