沖縄帰り逆境に…パッション屋良はトレーナーで極貧脱出

公開日:  更新日:

 白い体操着で胸を叩く芸風がウケた、ピン芸人のパッション屋良さん(40)。ブレーク前も苦労したが、その後、ヒドい極貧生活に陥って……。

  ◇  ◇  ◇

 お笑いは学生時代から好きだったけど、“人を笑わせてメシ食えるなんて、世の中そんなに甘くないよな”と思い、体育教師を目指して上京し、体育学部に入りました。でも、当時は芸人ブームが始まっていて、テレビつけるとネタ番組ばかりやってる。「やっぱりオレもやりたい!」と決意して芸人の事務所に入りました。ただ、売れなかった時のためにちゃんと卒業して、教員免許も取ってから(笑い)。

 バイト時代に苦労したのはメシです。まだ若いし、体育系だからご飯はすごく食べる。でも、お金がないから、お茶漬けの素ひとつでメシを3合食ったり。焼き肉屋でバイトした時は賄いで牛肉丼を好きなだけ食べて、アパートで食べる用に冷凍肉を持って帰ったり。同じ沖縄出身の彼女がいたんですけど、「たまには外食しようか!」と誘っても、お金を使わないため、レストランに行く前にコンビニのパンである程度、お腹を満たしてから店に入ってた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    逮捕飛び火の小池知事 “ゴーンイズム”心酔アピールの過去

もっと見る