クロキタダユキ
著者のコラム一覧
クロキタダユキ

沈黙─サイレンス─ (2016年・米国、台湾、メキシコ)

公開日:

 ハリウッドを代表する巨匠マーティン・スコセッシが、苛酷なキリシタン弾圧下の江戸初期の人間ドラマを描く。

 日本で恩師を捜そうと密航してきた若き宣教師ロドリゴ。隠れキリシタンにかくまわれて布教を行うが、信者の裏切りで奉行に捕らわれる。

 目の前で信者が首をはねられたり、生きたまま海に沈められたり……。残酷な刑を見せつけられ、「あいつらが死んでしまうのは、全部おまえのせいだぞ」と奉行の家臣に追い込まれていく。

 そんな中、棄教して日本人の妻と所帯を持ち日本名を授けられた恩師に再会。恩師の言葉は、どんなに強い信念があっても、時と場所が違えば無に等しいと諭す。弟子は恩師に絶望し、「裏切り者」とののしるが……。

 構想28年、遠藤周作の原作を巨匠が見事に映像化。2時間40分の大作ながら、重いテーマを飽きずに見させる演出はさすが。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る