• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

土屋太鳳は気配りと笑顔で 「見てくださる方に片思い」

 若手女優の売れっ子筆頭格。本紙表紙カバーモデル初登場の土屋太鳳(23)は分刻みのスケジュールをこなす中でも、疲れを感じさせるどころか、周囲への気配りと笑顔を絶やさない頑張り屋さんだ。NHK朝ドラ「まれ」(15年)でヒロインに抜擢されてから、国民的女優への道をまっしぐらだが、浮かれた様子はない。

「作品に取り組む気持ちや姿勢はデビューの時からほとんど変わってないんです。むしろ、毎回、どうやってお芝居してたんだろうってドキドキする。経験を積めば積むほど不安が増している気がします」

 今年は主演作を含め、少なくとも3本の映画に出演。ドラマ、CMの撮影もこなす。場数を踏めば踏むほど表現することに貪欲になり、もどかしい気持ちになるのだろう。

「お芝居のテクニックがあるわけではないし、器用なタイプでもない。だからこそ、とにかく目の前の作品に集中して丁寧に取り組む。感謝の気持ちを大事にして少しずつ進んでいくしかないのかなって」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  7. 7

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る