土屋太鳳は気配りと笑顔で 「見てくださる方に片思い」

公開日:

 若手女優の売れっ子筆頭格。本紙表紙カバーモデル初登場の土屋太鳳(23)は分刻みのスケジュールをこなす中でも、疲れを感じさせるどころか、周囲への気配りと笑顔を絶やさない頑張り屋さんだ。NHK朝ドラ「まれ」(15年)でヒロインに抜擢されてから、国民的女優への道をまっしぐらだが、浮かれた様子はない。

「作品に取り組む気持ちや姿勢はデビューの時からほとんど変わってないんです。むしろ、毎回、どうやってお芝居してたんだろうってドキドキする。経験を積めば積むほど不安が増している気がします」

 今年は主演作を含め、少なくとも3本の映画に出演。ドラマ、CMの撮影もこなす。場数を踏めば踏むほど表現することに貪欲になり、もどかしい気持ちになるのだろう。

「お芝居のテクニックがあるわけではないし、器用なタイプでもない。だからこそ、とにかく目の前の作品に集中して丁寧に取り組む。感謝の気持ちを大事にして少しずつ進んでいくしかないのかなって」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  4. 4

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る