事務所も困惑 菅田将暉の両親がトークショー開催のウラ側

公開日:

「ずっと家族で見てきたので…遂に…涙がじわっと…溢れました」

 自身のブログにそう喜びをつづったのは、「日本アカデミー賞」で最優秀主演男優賞を獲得した俳優の菅田将暉(25)の父で経営コンサルタントの菅生新氏(58)。

 ブログでは、菅田には内緒でお忍びで会場に足を運んでいたことを明かした。かなり深い親子の絆をうかがわせるブログだが、実はこの父親が菅田の事務所にとって悩みの種だという。

「デビュー以来、菅田は本名を非公表で活動してきました。ところが、いつしか父親が世に出始め、菅田の本名がバレバレに。ブログは頻繁に更新していますが、菅田のオフレコ話も平気で書いています」(芸能ライター)

 菅生氏は大手製薬会社を経て企業教育コンサルタントとして独立後、ベンチャー企業のIPO(株式公開)をはじめ、テレビやラジオでレギュラーを持ち、講演・執筆活動もこなすなどマルチに活躍。おまけに、昨年は子育てについてつづった著書「スゴー家の人々~自叙伝的 子育て奮戦記~」を発売してしまったのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  5. 5

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

もっと見る