クロキタダユキ
著者のコラム一覧
クロキタダユキ

シークレット・オブ・モンスター(2015年、英国・ハンガリー・仏国)

公開日: 更新日:

 第1次大戦後のフランスの片田舎に、米政府高官がベルサイユ条約締結のため、家族とともに赴任する。金髪の一人息子プレスコットは、だれもが女の子と見間違えるほどのかわいらしさだが、両親には激しく反発。やがて異常な行動をとるようになる。

 哲学者サルトルの短編小説を映像化した本作は、実際の事件をベースに架空の話が本当にあったかのように進行する。とにかく頭が混乱する。たとえば、本当にプレスコットはいたのか―――みたいに。

 その主人公は、周りの大人を翻弄しつつも、美人家庭教師に興味を抱く。渡された童話から得た教訓が今回の言葉だ。

 原作を読んでいないから分からないが、少年のモデルはムソリーニらしい。独裁者は幼いころ大人に投石したり、女の子のようないでたちだったらしく、少年の映像とダブる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  3. 3

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  4. 4

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  5. 5

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  6. 6

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  7. 7

    下方修正なのに…月例経済報告「緩やかに景気回復」の大嘘

  8. 8

    白髪イチローの衰えた姿に身震いするような色気を感じる

  9. 9

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  10. 10

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

もっと見る