クロキタダユキ
著者のコラム一覧
クロキタダユキ

シークレット・オブ・モンスター(2015年、英国・ハンガリー・仏国)

公開日: 更新日:

 第1次大戦後のフランスの片田舎に、米政府高官がベルサイユ条約締結のため、家族とともに赴任する。金髪の一人息子プレスコットは、だれもが女の子と見間違えるほどのかわいらしさだが、両親には激しく反発。やがて異常な行動をとるようになる。

 哲学者サルトルの短編小説を映像化した本作は、実際の事件をベースに架空の話が本当にあったかのように進行する。とにかく頭が混乱する。たとえば、本当にプレスコットはいたのか―――みたいに。

 その主人公は、周りの大人を翻弄しつつも、美人家庭教師に興味を抱く。渡された童話から得た教訓が今回の言葉だ。

 原作を読んでいないから分からないが、少年のモデルはムソリーニらしい。独裁者は幼いころ大人に投石したり、女の子のようないでたちだったらしく、少年の映像とダブる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  3. 3

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  4. 4

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  5. 5

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  6. 6

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  7. 7

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  8. 8

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  9. 9

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  10. 10

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

もっと見る